お電話でのお問い合わせ
平日 10:00〜18:00

ecOriginsとは?

コンセプト

「ecOrigins(イーシーオリジン)」は、「ECにもっと自由を!」をコンセプトに、こだわりがあってもいきなり使えることを目指してゼロから開発した、カスタマイズが出来るECパッケージです。
EC業務に必要なオペレーションを想定して設計されており、カスタマイズをしていなくても多くの機能が始めから揃っているため、「ecOrigns(イーシーオリジン)」ではお客様の業務に必要ない機能を切り落とす方法で要件定義を行なっております。この要件定義後の設計・開発作業は、工数をかけたプログラミングではなく、簡易的な設定で行えるものが多いため、お客様の理想のシステムが短納期・低コストで実現可能です。また、ecOriginsは拡張性のあるMSA(マイクロサービスアーキテクチャ)を採用しており、決済や会員管理といった機能の単位で独立しています。そのため、改修作業や外部システム連携などの対応時に、影響分析が容易で、最小限の作業で対応ができます。基幹システムなど既存システムとの連携の他にも、サブスクリプションコマースや利用型ビジネスなど、市場ニーズにあった柔軟な対応が可能です。システム導入後も中長期的にお客様のECビジネスの成功をサポートします。


製品ラインナップ

ecOriginsは、大規模ECサイトを運営できる機能と、将来的にさまざまな機能拡張が可能な柔軟性を備えています。ECサイトの特徴に応じて、それぞれのビジネスにマッチするパッケージラインナップをご用意しています。


BtoC

お客様のニーズに合ったECサイトを低コスト・短納期でご提供いたします。スタートアップでの導入から年商100億円以上の大規模ECサイトまで幅広く対応が可能です。システム構築後も中長期的にお客様のECビジネスの成功をサポートします。

coming soon

BtoB

電話・FAXによる受注業務をWeb受注に切り替えることで、受注・営業業務を効率化し人的ミスを削減することができます。商品情報、在庫、納期など、最新情報をWeb掲載できるため、問合せが減少し、トラブルの減少にもつながります。

詳しく見る

モール

事業やブランドごとに複数のサイトを構築することが可能です。複数のサイトを同一のシステムで管理・運用することができます。また、複数サイトを取りまとめるポータル画面を設置したり、共通ポイント制度、クーポンなどを運用することも可能です。

coming soon

越境

フロント画面だけでなく管理画面も多言語対応しており、海外現地スタッフによる運用が可能です。多通貨に対応しており、基軸通貨を設定して現地通貨にレート変換も可能です。物流から現地プロモーションまでワンストップで越境ECビジネスをサポートします。

詳しく見る

セキュリティ

個人情報保護の観点

GMOシステムコンサルティングでは、2018年7月時点でJIPDECの承認を受けています。データセンターでお預かりする個人情報・セキュリティ情報の保守/運用においても、業務フロー確立、運用指針確立、社内体制整備、承認・監査スキーム整備等を実施の上でJIPDECの承認を受けております。

システム開発における情報セキュリティ管理の観点

GMOシステムコンサルティング「システム開発部門」では、ISMS(JIS Q 27001(ISO/IEC 27001))の認証を取得しております。(認証登録番号: IS 106 認証審査機関:一般財団法人ベターリビング)

セキュリティ設計

クロスサイトスクリプティング、SQLインジェクション、クロスサイトリクエストフォージェリ、インデクスブラウジング、その他への対策については、アプリケーションレイヤで対策を施しております。またWAF(Web Application Firewall)やfortigateといったUTMソリューションのご提供可能です。外部セキュリティ診断ツールを活用した脆弱性診断サービスのご提供可能です。GMOグループは「GMO System Security Support」として日本シーサート協議会に参加しており、セキュリティインシデントの早期発見、通知、さらには対応策の共有などにおいても弊社も積極的に活用しております。


クラウド

GMOインターネットグループのクラウドは、長年にわたりWebインフラを支えてきた豊富な経験・ノウハウをべースにし、高い信頼性・運用性・拡張性を兼ね備え、企業利用に合わせてブラッシュアップされたクラウドプラットフォームです。お客様のビジネスに「安全・安心」「スピード・柔軟」をもたらし、社会のイノベーションを加速させます。

仮想サーバーは、HA(High Availability)機能標準搭載し、万が一のハードウェアトラブル対策も万全です。オートスケール(※1)が可能で、閾値やスケジュール設定などイベントに応じたリソース最適化ができます。また、業務要件やシステム要件に合わせた最適なストレージシステムの提供が可能です。自動通知からエンジニアサポート(※2)まで24時間365日の体制でお客様へのサービスを維持しています。

※1 ※2 別途、有償オプションでの対応となります。


topic:サブスクリプションコマースでビジネスを成長させる

CLOSE