お電話でのお問い合わせ
平日 10:00〜18:00

「ECにもっと自由を!」をコンセプトにゼロから開発
カスタマイズ出来るクラウドECパッケージ

EC事業者のお悩み例

パッケージベースでECサイトを構築したけど、運用コストが高い。追加要件発生時のカスタマイズの見積が高額で納期が長い。

マルチテナント(SaaS)ベースでECサイトを構築したけど、オリジナル機能の追加やカスタマイズに制約がある。連携したい外部システムと連携できない。

オープンソースベースでECサイトを構築したけど、脆弱性などのセキュリティに不安。セキュリティパッチ適用などのシステム運用が大変。

システム連携など機能拡張を想定したアーキテクチャ

ecOriginsは、事業の成長に伴うシステムの機能拡張を想定して設計されています。 MSA(マイクロサービスアーキテクチャ)を採用しているため、サービス(パーツ)ごとのカスタマイズが可能です。複数システム間の複雑なデータ連携をAPIベースで行い、低コスト・短納期でオリジナルのシステムを構築します。

圧倒的な自由度で実現する
資産を有効活用したシステムインテグレーション

CASE1

基幹系は既存システムをそのまま利用し、フロント側の機能をecOrigins(イーシーオリジン)で構築

CASE2

フロント側は外部サービス(LPとプロモーションがセットになっているサービス)を利用しつつ、バックヤード系の機能をecOrigins(イーシーオリジン)で構築

CASE3

フロント、基幹系ともにecOrigins(イーシーオリジン)で構築。外部システムと連携し、注文情報/出荷情報を送受信。出庫と紐付かない課金や、不定期の商品発送、引き取り依頼など、オリジナルシステムを構築

導入事例


株式会社レナウン

株式会社レナウン スクリーンショット

業界初となる新サービス『着ルダケ』(ビジネスウェア月額利用サービス)にてecOriginsをご採用いただきました。短期間かつ低コストで、予定通りに新サービスを立ち上げることができたということで、開発リリース後に大変高くご評価頂いております。

事例紹介記事を見る
着ルダケのサイトを見る

CLOSE